[字幕/吹替] ザ・ホラーズ/The Hollars

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
問題を抱えた家族の悲喜こもごもを描くコメディ・ドラマ。出版社で働くグラフィックノベル作家志望のジョン・ホラー(ジョン・クラシンスキー)は、長年のガールフレンド(アナ・ケンドリック)が妊娠したものの、結婚をためらっていた矢先、母親(マーゴ・マーティンデイル)が脳腫瘍であることを知り、オハイオ州に帰郷することに。しかし、母親だけでなく会社が倒産寸前の父親ドン(リチャード・ジェンキンス)と会社を首になった兄ロン(シャールト・コプリー)など、さまざまな問題を抱えた家族が待ち受けていた・・・。

出演俳優
ジョン・クラシンスキー、シャールト・コプリー、チャーリー・デイ
リチャード・ジェンキンス、マーゴ・マーティンデイル

字幕 吹替



[吹替] カリーナの林檎 ~チェルノブイリの森~

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
1986年に旧ソビエト連邦で起きたチェルノブイリ原子力発電所事故がもたらした悲劇を描く人間ドラマ。『十七歳』の今関あきよし監督が入念な現地取材を行い『少女カリーナに捧ぐ』として2004年に完成するも、日本での関心の低さゆえ公開にこぎ着けられなかった作品を再編集。主人公カリーナ役には、撮影当時8歳で演技未経験だったナスチャ・セリョギナ。同原発事故により翻弄(ほんろう)される人々の姿が、福島第一原発事故でそれまで営んでいた生活をすべて壊された人々の苦悩に重なる。

ベラルーシに住む少女カリーナ(ナスチャ・セリョギナ)は、大好きな祖母の家で夏休みを過ごしていたが、そこはチェルノブイリ原発事故による居住禁止区域に近く、放射能汚染の危険も高かった。やがて冬になると祖母が病気になり、母の病状も悪化、そしてカリーナも病気になってしまう。入院先で友達が病魔に苦しみ亡くなっていく姿を目にした彼女は、ある決断を下す。

出演俳優
ナスチャ・セリョギナ、タチアナ・マルヘリ
リュディミラ・シドルケヴィッチ、イゴリ・シゴフ

動画視聴



残念な夫。 全10話

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
大手住宅会社に勤める将来有望な設計士・榛野陽一(玉木宏)は温和で博識、イケメンの理想の夫。その妻・知里(倉科カナ)は、そんな陽一を尊敬し尽くす “理想の大和撫子妻”だったが、出産を機に一変。育児に参加する兆しがなく、今までどおり趣味にお金を使う陽一の評価は、知里の中では地に堕ちていたの だ。今まで許せていた夫の言動が気になり、ヒステリックになってしまった知里に困惑する陽一。妻の変化の原因を理解できない陽一は、上司の細井茂(岸谷五 朗)に相談するのだが、茂もまた家庭内ではすでに妻子に見限られた“残念すぎる夫”だった。

出演俳優
榛野 陽一 – 玉木宏
榛野 知里 – 倉科カナ
須藤 俊也 – 黒木啓司(EXILE)
細井 美香 – 生田絵梨花(乃木坂46)
浜中 遼 – 林遣都
由衣 – 高橋メアリージュン
大石 かおり – 笛木優子
榛野 明美 – 浅田美代子
細井 美和子 – 大塚寧々
細井 茂 – 岸谷五朗

01話『○○する夫、こんな夫は嫌だ!』 (予備)
02話『夫、初めての××』 (予備)
03話『迷惑なイクメン』 (予備)
04話『夫仕事で、妻家出』 (予備)
05話『ワーキング・ママ』 (予備)
06話『ママ友が元カノ!』 (予備)
07話『セックスレス』 (予備)
08話『離婚』 (予備)
09話『離婚調停』 (予備)
10話『ありがとう』 (予備)



ああっ女神さまっ/ああっ女神さまっ それぞれの翼 全50話

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
君のような女神にずっと側にいて欲しい…

藤島康介の人気コミックを原作にしたTVシリーズ。ツキがない人生を送る大学生の森里螢一は、間違え電話をきっかけに女神のベルダンディーと出会った。螢一の側にいて欲しいという願いにより一緒に住むこととなるベルダンディー。そんな二人の周りには、彼女の姉のウルドや妹のスクルドなどが集まり始めて…。

出演声優
森里螢一: 菊池正美
ベルダンディー: 井上喜久子
ウルド: 冬馬由美
スクルド: 久川 綾
田宮先輩: 梁田清之
大滝先輩: 二又一成
三嶋沙夜子: 能登麻美子
森里 恵: 渕崎ゆり子
マーラー: 高乃 麗

ああっ女神さまっ
01話『ああっキミは女神さまっ?』
02話『ああっ信じる者は救われるっ?』
03話『ああっ修行と我が家と女神さまっ』
04話『ああっ女王さまと女神さまっ』
05話『ああっひとつ屋根の下でっ』
06話『ああっ掘り出し物に恵ありっ?』
07話『ああっ想い伝える場所っ』
08話『ああっ偏差値30からの恋愛受験っ』
09話『ああっ女王さまと女神のヒミツっ』
10話『ああっ自動車部は勝てますかっ?』
11話『ああっ悪魔が来たりて災い成すっ?』
12話『ああっ女神と女王を天秤にかけてっ?』
13話『ああっお姉さまっは誰のものっ?』
14話『ああっ対決という名の教育実習っ?』
15話『ああっ女神に心を奪われてっ?』
16話『ああっ災い来たりて茶柱立つっ?』
17話『ああっ才能と努力って何ですかっ?』
18話『ああっ運命の告白は月の下でっ?』
19話『ああっそんな瞳で見つめないでっ?』
20話『ああっ女神を救えっオトコならっ?』
21話『ああっ憧れは白い翼の天使っ』
22話『ああっ悪魔のささやきは壺と共にっ?』
23話『ああっ救世主は笛の音と共にっ?』
24話『ああっいつもキミと共にっ』
25話『ああっウルドの小さな恋物語っ』
26話『ああっドキドキって大人の味っ?』

ああっ女神さまっ それぞれの翼
01話『ああっ願いよ もう一度っ』
02話『ああっ悩める復讐の女王さまっ』
03話『ああっ聖夜に捧げるこの想いっ!』
04話『ああっ世界を幸で満たしたいっ』
05話『ああっ惹かれあう恋の波長っ』
06話『ああっそれって嫉妬(ジェラシー)っ!?』
07話『ああっ貴方の望み叶えますわっ』
08話『ああっあなたの役に立ちたくてっ』
09話『ああっ女神はデートで勝負っ』
10話『ああっそのひとことが言えなくてっ』
11話『ああっその手で夢をつかまえてっ』
12話『ああっ女神の涙と彼の夢っ』
13話『ああっ目覚めてっ! その気持ちっ』
14話『ああっ愛しき私のキューピッドっ』
15話『ああっ女神と悪魔の私っ?』
16話『ああっ闇を恐れず輝いてっ』
17話『ああっ大魔界長さまっ降臨っ』
18話『ああっ魔属の威信はありますかっ?』
19話『ああっ女神の愛はシノビを救うっ』
20話『ああっどんな場所でも二人ならっ』
21話『ああっ私が魔属でもいいですかっ?』
22話『ああっ女神の告白っ』
23話『ああっそれぞれの運命っ』
24話『ああっ好きは心を揺さぶる歌っ』



[字幕] 応答せよ1988 全20話

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
ソウル市双門洞(サンムンドン)の同じ路地に住む5家族の中で起こる様々な出来事を描いた笑いあり涙ありの家族ドラマ!「応答せよ」シリーズを大ヒットに導いた脚本家と演出家が再び集まったシリーズ第3弾の本作は、シリーズ最高傑作とも言われ、ケーブルテレビ歴代視聴率1位を記録。「ヒロインの夫探し」を中心に描いた前2作からさらにパワーアップし、恋愛面はもちろん「懐かしい時代の家族愛」という面にもスポットをあてた感動作。

小さい頃から家族同然に過ごしてきた幼なじみの5人。いつしかそれぞれに恋愛感情を抱き始め、少しずつ関係が変化していく彼ら。最後にドクソンの将来の夫となるのはいったい誰なのか…?主人公のドクソン役は人気アイドルグループのメンバーにもかかわらず、80年代のメイクやファッションと体当たりの演技で評価されたGirl’s Dayのヘリ。彼女の幼なじみ役は日韓で人気急上昇中の俳優パク・ボゴム、コ・ギョンピョ、リュ・ジュニョルの3人が演じる。また、前作に引き続きソン・ドンイル、イ・イルファなど「応答せよ」には欠かせないキャストも揃い、味のある家族の姿を描いている。5家族の未来、そしてドクソン達をとりまく幼なじみ達の恋愛模様の結末はいかに?!

出演俳優
ドクソン(ヘリ(Girl’s Day))
テク(パク・ボゴム)
ソヌ (コ・ギョンピョ)
ジョンファン (リュ・ジュニョル)
ボラ(リュ・ヘヨン)

01話 (1/2) (2/2)
02話 (1/2) (2/2)
03話 (1/2) (2/2)
04話 (1/2) (2/2)
05話 (1/2) (2/2)
06話 (1/2) (2/2)
07話 (1/2) (2/2)
08話 (1/2) (2/2)
09話 (1/2) (2/2)
10話 (1/2) (2/2)
11話 (1/2) (2/2) 不足
12話 (1/2) (2/2)
13話 (1/2) (2/2)
14話 (1/2) (2/2)
15話 (1/2) (2/2)
16話 (1/2) (2/2)
17話 (1/2) (2/2)
18話 (1/2) (2/2)
19話 (1/2) (2/2)
20話 (1/2) (2/2)

予告



[字幕] その男、国家機密につき

投稿日: 2016年12月9日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
アメリカ国家がこれまでひた隠しにしていた歴史的事実が明らかに…!?
信じる?信じない? それは、貴方次第。

アドルフ・ヒトラーは生きていた。エンタテインメント界、宇宙開発、さらには世界的大手ファーストフードチェーン設立に至るまで。世界大戦以降のアメリカの、社会経済情勢を大きく動かしていた人物の正体は、実は…

スウェーデン人のドキュメンタリー映像作家イデルフォンソ。この物語は、彼が撮影し彼と友人スクールが実際に体験した活動記録である。リサーチャーのスクールは数年前に、ヒトラーの周囲に居た人々のインタビュー番組を目にした時に、彼らが真実を語っていない、という確信を得た。そこから『第二次世界大戦終戦時に包囲されたベルリン市の総統地下壕内で自殺』という一般的概念は実は嘘で、 ヒトラーがひそかにアメリカへ逃亡し生き延びていた、という仮説から逃れられなくなる。友人の映像作家・イデルフォンソに声をかけ、二人は真実を突き詰めるべく、ニューヨークへと向かう。アメリカでアドルフの足跡を追い、当時の関係者や専門家をたどってインタビューを重ねるごとにその仮説は真実味を帯びてくること。実はアドルフはアメリカの文化と社会に大きな影響を与えていた人物「アドルフ・ミュンヘンハウザー」と同一人物だったのではないか?! エンタテインメント界、宇宙開発、大手ファーストフードチェーンの設立…、ひいては、アメリカの国家的モニュメントとも言える歴代の大統領を掘ったラシュモア山の改装まで…。誰も知らなかった真実が次々に解き明かされていくなか、二人はアメリカの国家情報機関から追われる身となるのだった。そのとき、二人がとった行動とは?! そしてスクールを襲った悲劇とは…?!

*モキュメンタリーです

出演俳優
オレグ・ルドニク, ジェイムズ・ラトリッジ, ジェイムズ・ディクソン
ドラモンド・アースキン, カレン・リン・ゴーニイ

動画視聴