[字幕] 13時間 ベンガジの秘密の兵士

投稿日: 2016年6月5日 | 投稿者: 小樽の寿司

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
日本公開未定。マイケル・ベイ監督が、2012年にリビアで発生したイスラム過激派によるアメリカ在外公館襲撃事件を映画化したアクション大作。極秘任務に当たっていたGRSメンバー達6人の決死の13時間を、骨太の演出で描き出す。2012年、リビア、ベンガジ。著しい治安悪化により、各国の大使がリビアを引き上げてゆくなか、CIAは領事館近くに秘密裏に拠点を構え、元特殊部隊員らで構成された民間軍事組織GRSによる警備のもと諜報活動を続けていた。9月11日の夜。リビアでイスラム教を侮辱する映画を発端にした反米デモが起こり、領事館前に集まってきた群衆がやがて暴徒化し、イスラム過激派約2000人がアメリカ領事館を取り囲む。やがて、敷地内への攻撃が始まり、GRSのジャック・シルバ(ジョン・クラシンスキー)とパートナーのタイロン・ウッズ(ジェームズ・バッジ・デール)らは、出動命令を待つが・・・。

出演俳優
ジョン・クラシンスキー、ジェームズ・バッジ・デール
パブロ・シュレイバー、デヴィッド・デンマン、ドミニク・フムザ

動画視聴 予備 予備

*「cc」クリックで字幕表示

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。