美しさと哀しみと

投稿日: 2016年9月16日 | 投稿者: 小樽の寿司

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
異才・篠田正浩が文豪・川端作品を 妖精・加賀で描く衝撃ロマン

大木(山村)は、かつて妻子ある身で少女音子(八千草)を身ごもらせた過去を持つ。音子は死産し、自殺未遂するがその音子をモデルに書いた小説は彼の出世作となった。それから20年――大木は、画家として大成した音子を京都に訪ねたが、そこで出逢った音子の弟子けい子(加賀)の妖しい魅力に惹かれる。音子を敬慕するけい子は、大木との哀しい恋の話を聞き、大木への復讐を誓った。江ノ島のホテルでけい子は大木に抱かれるが、左の乳房を押さえ、「右だけにして」と叫んだ…。

出演俳優
加賀まりこ, 八千草薫, 山本圭, 渡辺美佐子, 杉村春子


動画視聴

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。