[吹替] Black Sails ブラック・セイルズ シーズン1 全8話

投稿日: 2016年10月9日 | 投稿者: 小樽の寿司

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
時は1715年、美しきカリブ海に浮かぶニュープロビデンス島。そこは、海賊、売春婦、盗人など、富と力を求めて集まった者たちの欲望渦巻く無法者達のパラダイス。その海賊黄金時代に、カリブ海の荒くれ者たちの元に舞い込んだのは、新しい人生を買うことができる幻の財宝を積んだ<ウルカ・デ・リマ号>の所在を示す地図だった。

フリント船長と彼が率いる海賊たちは、この荒れ果てた海を制するために、宝の船を探す一大計画を立てる。しかし、その財宝を狙っていたのは海賊達だけではなかった。ある者は新世界の王になることを望み、ある者は安楽の地を求め、ある者は一生遊んで暮らせる富を欲し…様々な欲望がむき出しでぶつかり合いながら、宝の地図を追う。ルール無用の争いの中、フリント船長はどんな犠牲を払っても、どんな困難が待ち受けようとも、必ず新世界の頂点に君臨することを誓うのだったがー。

2014年にシリーズ1が配信されるや瞬く間に大ヒット、エミー賞で2冠を獲得、今年1月には全米でシーズン3の配信もスタートした大人気シリーズがついに日本上陸!製作総指揮を手掛けるのは、『アルマゲドン』『トランスフォーマー』シリーズなど大ヒット作を生み出し続けているマイケル・ベイ監督。スケールの大きなド派手アクションと、息をもつかせぬチェイス、スリリングな出し抜き合いの連続と、アツい 海の男たちの戦いから目が離せない。

主人公フリント船長役は『007 ダイ・アナザー・デイ』でダイヤモンド王グスタフ・グレーヴスを演じたトビー・スティーヴンス。その他にも『マレフィセント』でプリンセス・レイラ役を演じたハンナ・ニューなど、演技派の俊英たちがカリブ海で躍動する。海外ドラマファン必見の話題作を、見逃すな!

出演俳優
トビー・スティーヴンス、ハンナ・ニュー、ルーク・アーノルド
ジェシカ・パーカー・ケネディ、トム・ホッパー、ザック・マッゴーワン
トビー・シュミッツ、クララ・パジェット

01話
02話
03話
04話
05話
06話
07話
08話

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。