BUNGO 日本文学シネマ 高瀬舟

投稿日: 2016年10月24日 | 投稿者: 小樽の寿司
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

BUNGO-日本文学シネマー 高瀬舟 [ 成宮寛貴 ]
価格:2770円(税込、送料無料) (2016/10/24時点)

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
日本を代表する文豪たちの短編小説を元にしたBUNGO」シリーズの「高瀬舟」編。明治の世相を見事に借景し、かつ安楽死や貧困問題も盛りこみ、現代にこそ同調できるテーマを百年以上前に見事に描く。監督は、映画「おしん」の冨樫森。

京都の罪人を遠島に送るために高瀬川を下る舟に、弟を殺した喜助という男が乗せられた。護送役の同心である羽田庄兵衛は、喜助がいかにも晴れやかな顔をしている事を不審に思い、訳を尋ねると、喜助が事件の悲しい内幕を語り始める…。

出演俳優
成宮寛貴、杉本哲太、タモト清嵐、岡本麗

動画視聴

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。