[字幕] 主人公は僕だった

投稿日: 2016年10月30日 | 投稿者: 小樽の寿司
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

主人公は僕だった【Blu-ray】 [ ウィル・フェレル ]
価格:1500円(税込、送料無料) (2016/10/31時点)

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
人生のシナリオを書き変えたいすべての人たちに贈る感動のファンタジー!
自分の人生に、奇跡のラストシーンが綴られるとしたら・・・

毎日が変わり映えしない生活を送っていたハロルド(ウィル・フェレル)にある日突然、‘声’がどこからともなく聴こえる!? ハロルドの行動を同時進行で描写するその声は、どうやら彼の人生のストーリーを書いているらしい。そして、その声は「ハロルドは時期に死ぬ・・・」と。死に直面している運命(!?)を語る声を突き止めるため、ハロルドは医師でもない大学教授(ダスティン・ホフマン)に相談をもちかける!と同時に、人生の期限を突きつけられたハロルドは、長期休暇をとり今までしたくても出来なかった事に挑戦してみたり、さらには胸中の女性に告白!人生が変わり始めたことを教授に報告しているとTVから慣れ親しんだ‘声’が聞こえてきた!それは新作を執筆中の大悲劇作家カレン(エマ・トンプソン)だった!ハロルドは自分が主人公のストーリーを悲劇の結末を向かえないようにカレンに切願するが!?

出演俳優
マギー・ギレンホール, エマ・トンプソン, ウィル・フェレル
クイーン・ラティファ, ダスティン・ホフマン

動画視聴

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。