蛇のひと

投稿日: 2016年11月3日 | 投稿者: 小樽の寿司

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
第2回WOWOWシナリオ大賞に輝いた脚本を、『重力ピエロ』の森淳一監督が、永作博美&西島秀俊主演で映像化したヒューマン・サスペンス。美しくも悲しい人間の“業”をみずみずしい映像美で描き出していく。

三辺陽子(永作博美)が朝出社すると、会社は大変な騒ぎになっていた。部長の伊東が自殺したというのだ。しかも課長の今西(西島秀俊)まで行方不明になっている。陽子は取りあえず葬式の手伝いに行くが、部長の妻、牧子は何故か今西の話ばかりをする。葬式の後、陽子は副社長に呼び出され、今西が横領で逃げている疑いがあると聞く。しかもその証拠を伊東部長が握っていたという。今西が伊東を殺したのでは。あんないい人がそんなはずはないと思いつつ、陽子は会社の命令を受けて、今西を探しに行く…。

出演俳優
永作博美、西島秀俊、板尾創路、劇団ひとり、田中圭、勝村政信
ふせえり、佐津川愛美、北村有起哉、奥貫薫

(1/2) (2/2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。