ヒポクラテスの誓い 全5話

投稿日: 2016年11月4日 | 投稿者: 小樽の寿司
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ヒポクラテスの誓い [ 中山七里 ]
価格:723円(税込、送料無料) (2016/11/5時点)

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
死体は真実を語るのか。人気推理小説家・中山七里の原作を北川景子主演で連続ドラマW化。人間の生死に関わる人々の葛藤や苦悩を描いた法医学ミステリー。2009年に「さよならドビュッシー」で「このミステリーがすごい!」大賞を受賞し作家デビューした、中山七里の法医学ミステリー「ヒポクラテスの誓い」をドラマ化。

研修医の栂野真琴(北川景子)は、尊敬する内科医・津久場教授(古谷一行)の勧めで法医学教室での研修を受けることに。異様な雰囲気の教室に恐る恐る足を踏み入れた真琴だったが、法医学教授・光崎藤次郎(柴田恭兵)は彼女を冷たくあしらい、その場を去ってしまう。ひとり残された真琴のところにかかってきた電話を取ると、「そこは、解剖してくれるとこですか?」と少女の声が―。父親が起こした自動車事故で亡くなった女性を解剖してほしいと言うのだ。父の無実を信じる少女のために、刑事・古手川和也(尾上松也)が光崎へ解剖を依頼。警察で“解剖の必要なし”とされた事故だが、光崎は遺族感情を無視するかのように解剖を強行する。光崎のやり方に納得できない真琴であったが、彼の天才的な腕によって明かされる真実を知り心が揺らぎ始める。しかし、その解剖の先に隠された闇に真琴が巻き込まれることに。息つく暇もないスリリングな推理劇が幕を開ける!

出演俳優
北川景子
柴田恭兵
尾上松也
濱田マリ
佐藤めぐみ
相島一之
金田明夫
古谷一行

01話 予備 (1/2) (2/2)
02話 予備 (1/2) (2/2)
03話 予備 (1/2) (2/2)
04話 予備
05話 予備 予備 (1/2) (2/2)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。