妄想姉妹 文學という名のもとに 全11話

投稿日: 2016年11月7日 | 投稿者: 小樽の寿司

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
この姉妹、かなり○○い。
文学×エロティシズム×三姉妹

昭和の文豪と呼ばれ、20年前に他界した市川草太郎(田中哲司)。その娘、晶子(吉瀬美智子)、藤尾(紺野まひる)、節子(高橋真唯)の三姉妹は、父親が残した屋敷で暮らしていた。まるで母親のように妹たちの面倒を見ている長女・晶子。自由奔放で気まぐれな次女・藤尾。病弱な三女・節子。ある日、草太郎から、20年の時を越えて、1通の手紙が郵送されて来た。中には、「20年後の娘たちへ、これが私の愛。私の秘密。どうか私を許して欲しい」という手紙とともに、鍵が同封されていた。草太郎の書斎にあった秘密の書庫に鍵がぴったりはまった。扉を開けると、そこには、十数冊の本と“順に読め!”という草太郎のメモがあったのだった。そして、その本を姉妹が順番に読み始めると、その文学の世界での妄想を始めるのであった・・・。

出演俳優
吉瀬美智子, 紺野まひる, 高橋真唯, 田中哲司, 戸次重幸

01話『与謝野晶子「みだれ髪」』
02話『夏目漱石「虞美人草」』
03話『堀辰雄「風立ちぬ」』
04話『泉鏡花「外科室」』
05話『高村光太郎「智恵子抄」』
06話『坂口安吾「白痴」』
07話『江戸川乱歩「お勢登場」』
08話『太宰治「女生徒」』
09話『樋口一葉「にごりえ」』
10話『芥川龍之介「藪の中」』
11話『夢野久作「瓶詰地獄」/市川草太郎「白女」』 (1/3) (2/3) (3/3)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。