がんばっていきまっしょい 全10話

投稿日: 2016年11月13日 | 投稿者: 小樽の寿司
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

【送料無料】 がんばっていきまっしょい DVD-BOX 【DVD】
価格:18468円(税込、送料無料) (2016/11/13時点)

にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
まぶしい日々をみんなで漕いだ。

舞台は四国・松山。美しく穏やかな海に囲まれた町で生まれ育った悦子(鈴木杏)は、京都大学に進んだ優秀な姉に比べ、不器用で勉強も苦手。両親の関心は姉がいつも独占していた。猛烈に勉強し何とか姉と同じ愛媛県立松山第一高に入学したものの、自分がびりっけつで、ぶらさがるようにして入学したことはわかりきっていた。始業式の後すぐに職員室に駆け込みボート部入部を希望するが、女子チームはないと門前払いをされてしまう。『じゃあ、作ります女子ボート部。作りたいんです!』悦子がかき集めてきたメンバーは、ヒメ(佐津川愛美)ダッコ(岩佐真悠子)イモッチ(藤本静)、そしてリー(相武紗季)の4人。悦子を含め全員が運動部未経験でボートを海まで運ぶことさえ覚束ない。やがて、落ちこぼれ女子ボート部は、喧嘩と和解をくりかえし、それぞれの事情も理解しながら、ボートへの真剣な気持ちを確認しあい、少しずつ、少しずつ、固い絆を結んでいく。『キャッチ、オール!』『整調!』『ラスト、ごひゃくーっ』掛け声も、じょじょに熱をおびていく。やる前から、諦めるな。傷つくのを、怖がるな。勝ち負けではくくれない、それぞれのゴール目指して、オールを握れ―!『家族との葛藤』『将来の不安』『淡い恋』『友情』青春時代のすべてを詰め込んで、悦子たちを乗せたボートは輝く海へと漕ぎだしていく―

出演俳優
篠村悦子:鈴木杏
関野浩之:錦戸亮
中田三郎:田口淳之介
矢野利絵:相武紗季
菊池多恵子:岩佐真悠子
中崎敦子:佐津川愛美
中浦真由美:藤本静
大野仁美:石田ゆり子
大野健:池内博之
福田正一郎:相島一之
篠村法子:浅見れいな
根本緑:友近
篠村友子:市毛良枝
根本満:小日向文世
篠村幸雄:大杉漣

01話『漕ぎたい』
(1/3) (2/3) (3/3)

02話『涙の青い海』
(1/3) (2/3) (3/3)

03話『必勝新人戦』
(1/3) (2/3) (3/3)

04話『ふざけんな』
(1/3) (2/3) (3/3)

05話『好きなんよ』
(1/3) (2/3) (3/3)

06話『せつない海』
(1/3) (2/3) (3/3)

07話『別れる二人』
(1/3) (2/3) (3/3)

08話『初めての夜』
(1/3) (2/3) (3/3)

09話『かなわぬ夢』
(1/3) (2/3) (3/3)

10話『サヨナラ』
(1/3) (2/3) (3/3)

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。