[吹替] ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 シーズン1/シーズン2 全29話

投稿日: 2016年11月20日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
敏腕検死官ミーガン・ハントが死体に隠された事件の真相に挑む!
全米で大ヒットを記録した、話題の検死クライム・ミステリー

一流のドクターだったが交通事故の影響で検死官に転身したヒロイン、ミーガン・ハントの活躍を描く全米大ヒット犯罪ミステリー「ボディ・オブ・プルーフ/死体の証言」。本国ではABCネットワークで2011年3月29日にスタートし、シーズン1は全米視聴率ドラマ部門ベストテンに入る反響を獲得。シーズン2プレミアの視聴者数はシーズン1の最終回を上回り、シーズン2平均では1130万人という非常に高い数字を獲得した。最終シーズンとなるシーズン3の視聴者数は1,100万人で、ABCのプライムタイムの平均視聴者を37%上回った。

舞台は、米東海岸にある全米5番目の大都市だが、犯罪多発地帯でもあるフィラデルフィア。交通事故で右手がしびれるようになったミーガンは検死官に転職するが、豊富な医学知識と鋭い観察眼を駆使した上、犯罪の犠牲者やその家族・恋人・友人の心の痛みが分かる犯罪捜査のプロに。女性弁護士が溺死体になって見つかった事件、男女が銃で無理心中したと思われた事件、1年前の未解決事件に執着する刑事が遺体になった事件などで、ミーガンは独自の視点から名推理を展開。犯罪ドラマと医療ドラマ、両方の面白さがある。

また、仕事では常にクールで強気なミーガンが、離婚した夫トッドに引き取られて別居中である12歳の娘、レイシーに抱き続ける母性にみちた思いは大人の女性の共感を呼ぶ。そんなトッドが自分の上司ケイトと親密になるという、ミーガンにとってショッキングな出来事からも目が離せない。

出演俳優
ダナ・デラニー
ニコラス・ビショップジェリ・ライアン
ジョン・キャロル・リンチ
ソーニャ・ソーン
ウィンデル・D・ミドルブルックス

シーズン1(全9話 吹替)
01話『検死官ミーガン・ハント』 予備
02話『滲んだアイシャドー』 予備
03話『追憶の折り紙』 予備
04話『消された足跡』 予備
05話『裏切りのゴシップ』 予備
06話『バラバラのパズル』 予備
07話『見えない弾道』 予備
08話『偽りの死化粧』 予備
09話『焼け落ちた夢』 予備

シーズン2(字幕)
01話『疑惑の手術』
02話『愛憎のセラピー』
03話『光る菌』
04話『悲しき刻印』
05話『デスパレートな街』
06話『消えたハンター』
07話『ねじれた絆』
08話『死の接吻』
09話『歪んだ解剖教室』
10話『不運な当選者』
11話『背徳のパートナー』
12話『思い出のスズラン』
13話『凍った記憶』
14話『殺意のスクープ』
15話『泣く壁』
16話『完璧な家族』
17話『近すぎた二人』
18話『フィラデルフィア・アウトブレイク 前編』
19話『フィラデルフィア・アウトブレイク 後編』
20話『悪魔の爪』



[吹替] ボディ・オブ・プルーフ 死体の証言 シーズン1/シーズン2 全29話」への4件のコメント

  • コメントを残す

    以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

    WordPress.com ロゴ

    WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Twitter 画像

    Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Facebook の写真

    Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    Google+ フォト

    Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

    %s と連携中

    %d人のブロガーが「いいね」をつけました。