紅白が生まれた日

投稿日: 2016年11月22日 | 投稿者: 小樽の寿司


にほんブログ村 動画紹介ブログへ
解説
“昭和20年の大みそか、終戦からわずか4か月後の大みそか。
「紅白歌合戦」の前身となった番組が放送された。
その名は、「紅白音楽試合」。
今や国民的行事となった「紅白歌合戦」だが、その発端は
一人のディレクターのちょっとしたひらめきと情熱だった――。”

終戦後、新藤(松山ケンイチ)は、GHQに接収される放送局に戻ってくる。彼らの検閲は想像以上で、とりわけ日系人のジョージ馬淵(星野 源)は居丈高で、新藤を悩ませていた。そんな折、新しい音楽番組を考えるよう指示が下る。新藤は後輩の光江(本田 翼)らに励まされ「紅白歌合戦」の企画を考案。出演者探しに出かけたものの、並木路子(miwa)に出演を断わられ、またGHQからは「合戦」が不適切だとクレームが入る。”

出演俳優
松山ケンイチ、本田 翼、miwa、小林 隆、六角精児
大空祐飛、小松和重、草村礼子、星野 源、高橋克実

動画視聴 

予備 予備

予備 (1/2) (1/2)



コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。